今回はプッツン女優として有名であった藤谷美和子さんです。彼女の起こした皇居侵入未遂事件とは?そしてその真相統合失調症!?彼女の現在の住所は小田原徘徊生活とはなにかまとめてみました。

スポンサーリンク

藤谷美和子の皇居侵入未遂事件とは?

 

藤谷美和子さんは2003年6月26日に皇居に侵入しようとした皇居侵入未遂事件を起こしました。

 

この事件は、藤谷さんがアポなしでタクシーで皇居坂下門に乗り付けるといったものです。藤谷さんは皇居に入るために行き先を尋ねる警察官に

 

「紀宮さまにお会いして、お手紙を渡したいのです」

 

と言い侵入を試みました。しかし、警察官はそのような予定を聞いていなかったため現場で確認等をしていたところ、藤谷さんはさらに

 

秋篠宮殿下は私の弟、紀宮さまは私の妹です。 早く通して下さい」

 

ととんでもない嘘をついたそうです。さらに電話で御所の担当者に直談判し

 

「あなたは失礼です。 私は手紙を持ってきたのだから、早く紀宮さまと会える時間を決めて下さい」

 

とのたまわったそうです。そして担当者がくるまで乗り付けたタクシーに居座った挙句、警察官に説教された上で夕方に帰っていったそうです。

 

他人の家等ではなく場所が皇居であったことから大きく取り上げられました。この行動を見ると普通の人の行動ではありませんね。

 

場所が皇居というだけに何かあったらと考えると怖いですね。

 

藤谷美和子の皇居侵入未遂事件の真相は統合失調症?

 

この事件において、藤谷さんは紀宮様に似ていると言われることが多いため、皇室に親近感を覚えこのような行動を起こしたようです。そして気になるお手紙の内容は

 

「最近、ご公務でお疲れじゃないですか」

 

という内容の、ファンレター的なものだったようです。さらに「秋篠宮殿下は私の弟、紀宮さまは私の妹」と言った理由は

 

「警察官10人くらいに囲まれて動転して、 あらぬことを口走ってしまったよう。 “弟”“妹”は、自分が本当の姉のような気持ちで 元気付ける手紙を書いたのにという思いから、
言葉足らずになってしまった」

 

と言っているようです。

 

この行動や状況から考えるとこの理由は後でとってつけた言い訳のように聞こえますね。決して「言葉足らず」ではないですし、精神的に障害のある方が起こしそうな行動ですね。

 

 

なんと、藤谷さんはこの騒動の後に芸能界を引退しています。その藤谷さんは精神病統合失調症ではないかと言われ始めました。

 

皇居侵入未遂事件を見ると精神的に障害がある方の行動みたいと思った人が多いと思いますが、その原因が統合失調症からきたものかもしれませんね。

 

しかし、現場の警察官からしたら襲撃やテロの危険も考えられたと思うので今後このような行動を起こす人がいないといいですね。そして藤谷さんも病気であるならばよくなってほしいです。

 

スポンサーリンク

藤谷美和子の統合失調症とはどんな病気?

 

藤谷さんがなったと言われる合失調症とはどのような病気なのか気になります。

 

統合失調症とは、思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、行動における他者との歪みによって特徴づけられる症状を持つ精神障害の一つで、まれに幻聴異常行動が伴うものだそうです。

 

そしてその原因は生活上のストレスがほとんどのようですが、その他遺伝や脳の異常等もあります。症状には陽性症状と陰性症状があるようです。

 

統合失調症の方がすべての症状に該当するわけではないようですが、症状をまとめると、、。

 

陽性症状

 

主に妄想や幻覚が特徴で、障害が「思考過程の障害」と「思考内容の障害」の2つに分けられるようです。

 

「思考過程の障害」とは

 

  • 話せなくなる…思考に割り込まれると考えが落ちつぶされうつ状態になり、自己喪失に陥る
  • 的外れな回答…論点がずれることがある
  • 集中能力の損失…新聞を読む等集中できなくなる
  • 異常な思考、神経機能…絶えず考え、思考し睡眠がとれなくなる

 

「思考内容の障害」として代表的なものとして、

 

  • 被害妄想…嫌がらせをされている、悪口言われている等思い込む
  • 関係妄想…自分が行動するたびに他人が攻撃してくる等思い込む
  • 追跡妄想…誰かに追われていると思い込む
  • 血統妄想…自分が貴人の隠し子等思いこむ
  • 物理的被影響妄想…電磁波が飛んでいる、攻撃される等思いこむ

 

等このほかにも多くあります。

 

幻覚は、自分の悪口や噂話をしている声が聞こえたり、命令を伝える声が聞こえてくるといた症状が最も多いと言われているようです。

 

陰性症状

 

主に感情表現の喪失、無気力、活動の低下、思考停止、判断力や集中力の低下、引きこもり、自傷行為等が特徴で、家族や友人関係においてトラブルを招きやすいようです。この症状にも感情、思考、意思・欲望の障害があるようです。

 

「感情の障害」とは

 

  • 感情鈍麻…感情が外部に現れない
  • 疎通性の障害…他人との心の通じ合いがない
  • 緘黙(かんもく)…口を全くきかない
  • 拒絶…面会を拒否する
  • 自閉…自分の世界に入り込み閉鎖的になる

 

「思考の障害」とは

 

  • 常同的思考…無意味な思考にこだわり続ける
  • 抽象的思考の困難…問題解決において自己中心的

 

「意思・欲望の障害」とは

 

  • 自発性の低下…何もしようとしない
  • 意欲低下…頭では分かっていても行動に移せない
  • 無関心…すべてのことにいて無関心、何も知らない、知ろうとしない
  • 引きこもり…外出意欲の低下

 

ちなみに統合失調症は以前「精神分裂症」と呼ばれていたようです。また100人に1人が発症する比較的発症率が高い精神疾患であり、決して珍しいものではありません。

 

誰にでも発症しうる精神疾患で特に内気孤独」「引っ込み思案などの他者とのトンコミュニケーションをとることを苦手としている方が発症しやすいようです。

 

これらのことから統合失調症はとんでもない病気であることがわかります。特に「精神分裂症」は言葉を聞いただけで大変な病気であると感じてしまいますね。

 

多くの方は統合失調症がどういった病気なのか知識がないと思います。理解しておくことは今後に役立つかもしれませんね。

 

藤谷美和子の今現在は住所は小田原?

 

藤谷さんは芸能界を引退して、現在は神奈川県小田原市に住んでいるそうです。

 

藤谷さんは2005年12月に演出家、演劇プロヂューサー、映画監督である岡村俊一さんと結婚しています。いまだ2人の婚姻関係は続いており、藤谷さんは現在母親と一緒に神奈川県小田原市に住んでおり、熱海のスナックで働いていると夫の岡村さんが発言していました。

 

本人はしばらくの間メディアに出ていませんが、現在も現役活躍中の藤谷さんの旦那が言うことなので本当のことなのでしょう。

 

精神的に疾患等不安があるのであればゆっくり治してもらいたいですね。テレビ等メディアもしばらくはそっとしてあげてほしいです。

 

藤谷美和子の今現在は奇行を繰り返す徘徊生活?精神病との噂も...

 

現在は母親とともに神奈川県小田原市に住んでいることが明らかとなりましたが、同所での目撃情報もありました。近隣住民の目撃情報で、「数年前から毎日午後5時半に小田原駅前に必ず現れる」というものがありました。

 

この情報は2012年のもので、当時スポーツ新聞で「徘徊生活」とスクープされていました。数年毎日同じ道をぐるぐる徘徊する行動は明らかに奇行です。また徘徊の中でキャリーバックを引きずったり、猫に水をあげる等も行っていたようです。

 

この情報をもとにスクープした記者の方は藤谷さんにインタビューできたようで、「芸能界復帰の意思はありますか」との質問に藤谷さんはその際

 

「自分をメディアに出さないようにと書いてある紙が出回っているから出られない」

 

と申し立てたようです。

 

 

夫の岡村さん曰く、藤谷さんは更年期に伴う心身の不調であるとのことでした。いわゆる更年期障害であるとのことでした。

 

しかしながら、徘徊や記者の方のインタビューへの返答は明らかに異常であると思います。藤谷さんはこの徘徊生活で、皇居侵入未遂事件の時同様に精神病ではないかと噂されましたが、藤谷さんには統合失調症の被害妄想が出ているのかもしれませんね。

 

医者ではないのでわかりませんが、小田原でゆっくりししっかり通院しよくなってほしいです。

 

まとめ

  • 藤谷美和子さんは2003年に「秋篠宮殿下は私の弟、紀宮さまは私の妹」ととんでもない嘘をつき皇居に侵入しようとした皇居侵入未遂事件を起こしました。
  • この事件から藤谷さんは精神病で統合失調症でないかと言われるようになり、事件後藤谷さんは芸能界を引退しました。
  • その後は神奈川県小田原市で母親と住み、熱海のスナックで働いているとの情報がありました。
  • 2012年には小田原市で徘徊している目撃情報があり再び精神病ではないかと話題となりましたが、夫である岡村さんは精神病を否定し、更年期障害であると報告しました。
スポンサーリンク
おすすめの記事