映画、テレビドラマの女優業、そして歌手としても活躍している、ともさかりえさん。マルチな才能で、老若男女問わず幅広いファンから支持されています。


そんな完璧な彼女ですが、実は波瀾万丈な人生を歩んできたようです。彼女の幼少期を検索すると「キス魔」「拒食症」などのワードがヒットします。

今回は幼少期から現在に至るまで、気になる話題を徹底調査しました。

ともさかりえの生い立ち/出身地/実家の場所は東京都三鷹市?父親は美容室を経営

  • 本名:友坂理恵
  • 別名義:さかとも えり
  • 生年月日:19791012日(20195月現在39歳)
  • 出生地:長野県長野市
  • 出身地:東京都三鷹市
  • 血液型:A
  • 身長:168cm 
  • 所属事務所:イトーカンパニー
  • 肩書:女優、歌手
  • 出身校: 杉並市立和泉中学校~堀越高等学校

 

PFを見ると出生は長野県ですが、出身地を見ると東京都三鷹市となっています。ご実家も三鷹市かと思いましたが、中学生の時に東京都世田谷区に引っ越したようです。

 

父親は渋谷区でSuite.DRという名前の美容室を経営していましたが、2012年に閉店してしまったそうです。しかしその直後、同年7月には港区麻布十番でVenireという名前の美容室を開店、今現在も営業中だそうです。

http://www.venire.co.jp/?fbclid=IwAR0APe7lwxM1moMAt8_zz9Mc2jBsPpf6HwnwuoZAR9-fYajqcrcbludArzc

ともさかさん自身も父親にカットしてもらっているそうですね。兄妹は弟が一人いるようですが職業など詳しい情報は見つかりませんでした。

幼少期~小学校時代/ともさかりえの”キス魔”全盛期

幼少期の ともさかりえさんの写真です。とても可愛いですね!

 

ともさかりえさんの芸能界デビューは1992年、12歳(小学6年生)の時で、トヨタ自動車のCMに抜擢されました。

 

デビューのきっかけは現在の事務所の社長が、たまたま父親が持っていた家族写真を見たときに彼女に関心を示し、後日父親に連れられて社長と面会となったそうです。

 

その後は成り行きでCMデビューが決まりました。CMデビューの後は、同年6月に放送されたテレビドラマ「コラ!なんばしよっと」で本格的に女優として芸能活動をスタートしました。

 

また私生活では、幼い頃に「キス魔」と呼ばれていたそうで、近所の子供達の唇は全員奪ったのだとか

 

2012年6月に放送された「おしゃれイズム」にゲスト出演した時には藤木氏に「聞くところによると、ともさかさんはキス魔だとか?」と聞かれ、実は匂いフェチがキス魔の原因だとカミングアウトしていました。

 

どうやら大人になってもキス魔は治っていないようですね。

 

中学校時代

※「素晴らしきかな人生」

デビュー後すぐに中学生となり、ドラマ「素晴らしきかな人生」で抜群の演技力を発揮します。ともさかさんは、この作品で一気に注目される存在となりました。

 

ドラマでは中学2年生の役で、まだまだ思春期の初々しさもあるイメージです。しかし以前、ともさかさんが自身のインスタグラムに13歳の頃の驚愕の写真を投稿されたことがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

13歳のときの宣材写真が今より大人っぽいという謎。 #13歳

rie_tomosaka_officialさん(@rie_tomosaka_official)がシェアした投稿 -


確かに13才には見えない仕上がりです笑

イジメにも合っていた


※「あいつ今何してる?」出演

 

背後に中学生時代の写真があります。ともさかさんは中学生の頃、芸能人ということでイジメられていたという話題があがっていました。

 

妬み嫉みからくる芸能人アルアルですかね?今でこそイジメについては社会問題となっていますが当時はかなり陰湿な仕打ちを受けていたことでしょう。

 

一方で、昨年8月に放送された「あいつ今何してる?」に出演した時には、中学生時代の同級生たちとの友情秘話に思わず涙を流していました。

 

中でも一番の親友だったという女性とは互いに心の支えとなる存在だったようですね。

 

高校は芸能人御用達の堀越高校!

ともさかりえさんは中学卒業後、多くの芸能人が通う堀越高校トレイトコースに入学します。当時の偏差値は37で、かなり容易となっていました。

 

やはり学業よりも芸能活動に専念できる環境を優先したのでしょう。

 

そしてその頃、ともさかさんの知名度が一気に全国区と登り詰めたといえる作品「金田一少年の事件簿」に堂本剛さんとヒロイン役「七瀬美雪」で共演します。

 

ドラマでは友達以上恋人未満という胸キュンな役どころを見事に演じました。

 

プレッシャーで体がボロボロに…アゴが歪み、拒食症に。ともさかりえの現在

 

美少女俳優として幼い頃から大活躍してきたともさかさんですが、近年では「アゴ歪んでる」などと様々な声があがっています。

 

ともさかさんのアゴはいつから歪み始めたのでしょうか?また、原因は何なのでしょうか?ここでは過去の画像と比較しながら見ていきたいと思います。

 

 

※デビュー当時の顔写真です。とても可愛い美少女ですね!面影はありますが特にアゴの違和感はありません。

 

 

こちらは2000年に放送されたテレビドラマ「君が教えてくれたこと」で出演された時のワンシーンです。ともさかりえさんが20歳の頃ですが、まだ顎の歪みは特に気になりません。

 

 

8年後、27歳頃のともさかりえさん。2008年放送のNHK大河ドラマ「篤姫」での画像です。以前よりアゴが、やや左に歪んでいますね。

 

 

更に6年後、33歳頃のともさかりえさん。2014年放送のNHK連続テレビ小説「花子とアン」での画像です。明らかに以前よりアゴが左に歪んでいます。

 

 

そして、こちら昨年38歳のともさかりえさんです。すっかりアゴの歪みは改善されています。どうやら2008年頃から徐々にアゴが歪みだし、ピークは2014年頃だったようです。

 

「拒食症」心無いファンからの嫌がらせ行為に苛まれて苦しんだ過去。

 

ともさかさんは、以前ドラマ「金田一少年の事件簿」で共演した堂本剛さんのファンからカミソリの入った手紙が届いたり怪文書が出回る等々、執拗な嫌がらせを受けていたそうです。

 

それが原因で仕事のプレッシャーとなり精神的に追い詰められ、女優として一番大切な顔に異変が現れたそうです。

 

彼女は、ある雑誌のインタビューで当時、拒食症だったとコメントしていました。更に精神的不安や栄養失調、重度のう蝕(うしょく:原因・食生活/ストレス。歯の疾患)など様々な病も患っていたことも語っています。

 

 

拒食症でよく嘔吐した結果、歯が胃酸で溶けて神経までやられた虫歯が何本もあり、更には、ドラマの撮影中に2週間入院していたことも語っていました。

 

自閉症患者役としてドラマに出演

 

ともさかりえさんは、2000年413日から629日まで、TBS系で放送されたテレビドラマ「君が教えてくれたこと」に出演されました。

 


役どころは、自分の感情を人にうまく伝えることができない高機能自閉症患者で、その演技に世間ではかなりの高評価を得ました。

 

ストーリーは恋人を亡くしたトラウマから精神科医を辞めてしまった予備校講師と高機能自閉症の女性との恋愛ものですが、健常者とされる人達にも大なり小なり当てはまる内容でもあり、高機能自閉症患者の様々な辛さや困難さが伺える作品でした。

 

実際に、過去に精神的な苦しみを実体験されている彼女だからこそ視聴者によりリアルに伝わったのではないでしょうか?

 

現在は健康なの?


12才で芸能界デビューし、女優としては当時一大ブームを巻き起こしたともさかさんですが、今回ご紹介したように華やかな芸能活動の裏側では、精神疾患など波乱万丈の人生を歩まれてきました。

 

そんなともさかさんですが現在もドラマや映画で欠かせないベテラン女優として元気に活動されています。

 

また、かつては歌手としてもシングル12枚、アルバム8枚をリリースされており、「くしゃみ」や「エスカレーション」というヒット曲も記録されています。

 

 

女優や舞台もさることながら、いつの日かまた歌手として唄う姿も見てみたいですね!

まとめ

この投稿をInstagramで見る

 

「LIFE LIFE LIFE」 平成最後の日に千穐楽を迎えました。 ご観劇いただいたみなさま 気にかけてくださったみなさま 本当に本当にありがとうございました。 . 色んな思いがぐるぐるするけど 今できることは これだったんだと 全てを受け入れて終わりにします。 明日の本番はあそこに気をつけよう…とか つい終演後に考えたりしちゃったけど。 答えの見つからない謎解きを ずうっとしている感覚でした。 . 今回13年ぶりに御一緒した しのぶさん、段田さん、吾郎さん。 感謝の気持ちでいっぱいです。 #LIFELIFELIFE #1枚目は終演直後 #2枚目は開演直前 #3枚目は打ち上げで登場した特製ケーキ #ケラさんとは来週から始まる #キネマと恋人の稽古ですぐ一緒でつ

rie_tomosaka_officialさん(@rie_tomosaka_official)がシェアした投稿 -


今回は、女優“ともさかりえさん”に焦点をあてました。

彼女は、長野県で生を受け、東京で育ちました。小学生でTVCMに抜擢され、中学でドラマ出演、その後、注目作品にも恵まれて順調に女優業&歌手業を進んできたようにみえます。

 

しかし、共演した俳優のファンからの嫌がらせなど精神的な苦痛も多く受けていたようです。また、2回の離婚を経験し、シングルマザーとして子育てを頑張っています。

 

現在は、精神的な問題もなく仕事も順調で、ドラマ、舞台には無くてはならない女優として活躍しています。女性にもファンが多い“ともさかりえさん”、今後の熟練期に入ってからの活躍が楽しみな女優のひとりですね。

おすすめの記事