名脇役として知られる俳優の滝藤賢一さん。今回は滝藤さんの若い頃について!中学時代からデビュー前後、家族構成子供、妻との馴れ初め実家両親のほっこりエピソードなど、滝藤さんの身長体重についても公開です!

【若い頃】滝藤賢一の若い頃の面白エピソードや中学校時代の画像も!

 

滝藤さんは1976年11月2日に愛知県名古屋市で生まれ育ちました。子供の頃は泣き虫で内弁慶な性格だったんだそうです。子供の頃とは言え今の滝藤さんの雰囲気からだと想像できないですね、。

 

更には運動神経が良くスポーツの経験も沢山あるんだそうです。今回はそんな滝藤さんのエピソードをまとめてみましたのでご覧ください!

 

  • 子供の頃、泣き虫だった。
  • 子供の頃、典型的な内弁慶だった。
  • 家で家族に対しては悪態をついていた。
  • よく兄弟喧嘩で弟を泣かせた。
  • 小学校時代、春は野球、夏は水泳、秋は陸上、冬はサッカーをやった。リトルリーグで坊主頭になるのが嫌で仕方がなかった。
  • 習いごと…体操。水泳。

 

小学生時代の四季によって行うスポーツを変えているなんてのは凄いですね!今まであまり聞いたことがないですが、、。(笑)

 

兄弟がいらっしゃって、よく泣かせていたなんてエピソードがありますが、ご両親やご兄弟についてはまた後程ご紹介しますね!

 

【若い頃】滝藤賢一の中学高校時代はやんちゃ?

 

幼少期には何とも男の子らしいエピソードがあった滝藤さんですが、年齢と学年が上がった中学高校時代には一体どんな感じだったんでしょうか?今回もまた、滝藤さんのエピソードも一緒にご覧いただきましょう。

 

今現在、滝藤さんは「おしゃれすぎる」との声も沢山ありますが、そのルーツはどうやらこの中高時代にあるみたいです。中高時代と言えば大体の皆さんは非常に多感な時期で、沢山の分野から刺激を受けますよね。

 

 

滝藤さんの場合も同じくいろんな分野に興味をもって取り組んでいたみたいです。中学時代は「映画」高校時代は「バスケ・ファッション」専門時代には「映画監督・俳優」と言った具合に。

 

そんな話をエピソード付きでまとめるとこんな感じです。

 

  • 中学時代、映画をたくさん見た。
  • 高校時代、「スラムダンク」に影響を受けてバスケットボール部に入った。
  • 高校時代、ちょい悪を気取っていた。
  • 高校時代、他校の女の子と交際(初めての彼女)。
  • 高校時代、近所の居酒屋でアルバイトして給料を全額洋服に使っていた。流行の先端を行っていた友人のファッションを真似していた。
  • 高校卒業後、映画監督を志して上京したて東京の専門学校に進学。
  • 北野武、タランティーノに憧れて監督・主演を志していた。
  • 専門学校時代、荻窪の2DKのマンションで地元の友人とルームシェア。

 

当たり前の様ですが、今に至るまでの滝藤さんのルーツが見え隠れしますね!滝藤さんと言えば今や”名脇役”と称され、数々のドラマや映画に引っ張りダコという状態ですが、「遅咲きの俳優」としても知られていますよね。

 

無名時代に諦めなかった事なんかも幼少期や中高時代のいろんな経験などが積み重なったからでしょう。お次は滝藤さんのデビュー前にフォーカスしていきましょう。

 

【若い頃】滝藤賢一のデビュー前の生活がハード!

 

先ほども書きましたが滝藤さんは「遅咲きの俳優」としても知られています。滝藤さんは元々映画監督志望で芸能界に入ってきたわけですが、映画「バレット・バレエ」のオーディションを受けて合格したことをきっかけに俳優を目指すようになったんだそうです。

 

そこから長い長い下積み時代があります。そして今回はその無名時代にフォーカスしたエピソードを集めてみました!

 

  • 20歳の頃、最寄り駅からバス30分のボロアパートに住んでいた(家賃58000円)。千歳烏山と吉祥寺のどちらからもバスで30分の場所。
  • 排水口から悪臭がしてトイレは汚くて巨大なゴキブリが出た。
  • 空き巣に入られたが何も取られなかった。
  • 98年から10年間無名塾に在籍。お金がなかったので授業料無料の無名塾を選んだ。
  • 修行時代の3年間は毎日自転車で40分かけて通った。
  • 修行時代の3年間は恋愛・アルバイト禁止だった(親に援助して貰った)。
  • 毎日早朝に稽古場を掃除をして他の塾生と一緒にランニングをした。
  • アルバイト歴…リサイクルショップ。レンタルビデオ店。
  • 20代の頃にブラッド・ピットに憧れて筋肉隆々の身体を作ったが役が来なかった。
  • 32歳頃まで生活の為にアルバイトをしていた。
  • 銀行口座の残額がなくなると親が5万円入金してくれた。
  • オーディションに落ちた事が何度もある。
  • 移動時間を読み間違えて映画の撮影現場に大遅刻した事がある。
  • 犯人役を多数演じている。

 

とんでもなくキツイ生活を送っていたんですね。また両親にもかなりお世話になっていたそうで、、。やはり俳優さんや女優さんと言うのは大変なお仕事なんですね…。

 

 

仲代達矢さん主催のその劇団は”タダ”とは言えども、「劇団の東大」ともいわれる程の超難関です。入るのも大変ですが、続けるのも過酷。

滝藤さんもその厳しい恵子に何度も辞めようと思いましたが、地元で応援してくれている両親の事を思い、吐きそうなほど過酷な毎日に耐えました。

 

ちなみに無名塾の主宰、仲代達矢さんからはこんな言葉をかけられたんだそうです。

 

「君は老け顔で個性的だから40歳から必ず売れる」

 

ちなみに女優の真木ようこさんや俳優の内浦純一さんは”無名塾時代の”同期なんだそうです。

 

滝藤賢一のデビュー後はうなぎ登り!?

 

先ほども少し出ましたが、”40過ぎたら売れるよ”との言葉通り、伏線を回収していくかの如く滝藤さんにある転機が訪れます。それは映画「クライマーズ・ハイ」への出演オファーでした。

 

2008年の当時滝藤さんが32才の時です。映画監督で脚本家、日本の映画評論家でもある原田眞人さんから突然の出演依頼が舞い込んできます。

 

 

テレビドラマ版では、佐藤浩市さん大森南朋さん松重豊さんなども出演する大作で、滝藤さんは映画版に出演していました。ちなみに映画版のキャストも堤真一さん堺雅人さん尾野真千子さん高嶋政宏さん山崎努さんと名優揃いとなっています。

 

滝藤さんが演じたのは、物語の一翼を担う”地域報道班の神沢周作役”でした。そしてなぜ当時無名の滝藤さんに出演依頼が来たのかと言うと、実は監督の原田さんとはワークショップで面識があったからなんだそうです。

 

 ちなみに”ワークショップ”とは…

演劇ワークショップとは、主催する講師の考え方、演技の訓練法、実践法を紹介し、参加者は、それを通して自分で気付き、深めていく短期、中期の演技レッスンのことです。

 

演劇ワークショップにはたくさんの種類があり、楽しむ事が目的の演劇ワークショップ、オーディションを兼ねた演劇ワークショップ、プロを目指す人を育成する為のワークショップなどさまざまです。

 

その後はお仕事は減ることは無く、2009年初のレギュラー出演が決まったNHKのドラマ「外事刑事」を機に、それまでやっていたアルバイト(レンタルビデオショップ、運送業、居酒屋)を全て辞め、俳優業だけで飯を食っていく事になります。

 

  • 大河ドラマ『龍馬伝』の小松帯刀役や『踊る大捜査線』シリーズの中国人刑事役、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の食堂の亭主役など、脇役として多数のテレビドラマや映画に出演する。
  • 2013年、TBS日曜劇場『半沢直樹』で主人公と同期の銀行員・近藤直弼役を演じ、その影響からオリコン調べによる「2013年 ブレイク俳優ランキング」で8位にランクインするなど、実力派のバイプレーヤーとして認知度を高める。
  • 2014年4月期のテレビ東京系深夜ドラマ『俺のダンディズム』でテレビドラマ初主演[10]。CMも、2014年3月4日からオンエアされたロッテガム「Fit's LINK」が初の単独CM出演となる

 

 

その後は話題作にバンバン出演する売れっ子俳優となりました。さあ、そんな乗りに乗っている滝藤さんですが、実は無名の下積み時代にもうご結婚されていたことはご存知でしょうか?

 

今回はしかも子沢山でいいパパらしいんです!次はまたそんないいエピソードなども交えながらご紹介します。

 

滝藤賢一は家族が多い!?妻や子供とのエピソードも!

 

滝藤さんには何故か独身と言うイメージがある方もいるそうなのですが、実は32才の時にすでにご結婚されているんですね。実はその奥さんと言うのが、滝藤さんの所属していた”無名塾時代の後輩”。でもって管理栄養士

 

奥さんの作ってくれたお弁当を撮影の現場に持ってくるんだそうです。いいですね~♪(笑)

 

馴れ初めは?

 

2人の馴れ初めはと言うと、ざっくりいうと滝藤さんの勘違いから交際→半年交際し同棲→さらに半年後に結婚という流れで一般的にはスピード婚だったのかもしれません。

 

もう少し詳しく話すと、滝藤さんが無名塾時代に出演していたある舞台を2回も奥さんが見に来ていたそう。それも同じ舞台を2度も。それで滝藤さんはこう勘違いしたみたいです。

 

「これは俺の事好きなのかな?」

 

まあどちらにせよ、イイ勘違いだったことに変わりはなさそうです。(笑)ちなみに奥さんは女優の北川景子さんに似ているとの情報もありました。きっと美人さんですよね~♪

 

 

そして2人はなんやかんやあって交際を始めるわけなのですが、半年過ぎたある時にお子さんを授かるんですね。

 

つまりは授かり婚と言うわけです。これは人の価値観によりますが、奥さん側の両親にはまあ、印象が悪いワケです。考えたらヒヤヒヤしてきます(笑)

 

もちろんここでそこそこ成功して資金力もあれば別ですが、当時の滝藤さんは30過ぎの売れない俳優で収入減は殆どアルバイトという状態。ご両親にはどう説明しても納得させることは難しい状態。

 

そんな地獄のような状態の中、奥さんが一言。

 

「この人は絶対売れるから!」

 

もうアルマゲドンのテーマ曲が流れてくるような展開。奥さん強いです。そしてこの言葉通りに長男が生まれてから段々と売れ出していったワケですね。

 

家族全員仲がいい!

 

まさに映画のような展開で結婚し、お子さんにも恵まれた滝藤さん。ちなみにお子さんは今現在で4人。三男一女の構成となっています。時系列でまとめると…

 

  • 2009年に第1子、長男が誕生
  • 2011年に第2子、次男が誕生
  • 2012年に第3子、三男が誕生
  • 2014年に第4子、長女が誕生

 

この間隔的に、奥さんはず~っと子育てしていますね。相当大変そうな感じです、滝藤さんも長男が生まれた時の事をこう振り返っています。

 

 

「家はぐっちゃぐちゃ。初めてできた子供なのに実家も遠くて助けてくれる人がいなくて、僕が撮影から帰ったら、嫁と子供が泣いていて・・・。

 

嫁が冷静になるまで僕が子供を外に連れ出しても泣き止まないし、1人目の時は大変でしたね。」

 

と振り返っています。しかし、なんやかんや言いながらも愛妻家なエピソードもあります。

 

僕は洗濯、掃除も全部やります。料理以外なら全て。当然ですよね。みんなで生活してるんですから。大変だってわかってるから。奥さんが一番大変だから。

 

ですって!実は「おしゃれ」だといわれる滝藤さんのファッションにもこんな理由があるんだそうです。

 

 

「奥さんにだけはイイ男だなって思ってて欲しいから」

 

だから身だしなみにはいつも気を付けているんだそうです。とことん愛妻家ですね。さらに子煩悩でもあるんです!

 

  • 毎朝子供を「俺の宝物」と言ってハグする。
  • 仕事が終わるとすぐに家に帰る。
  • 父親参観で子供からプレゼントを貰った時に泣いた。
  •  親子モノの番組を見るとたいてい泣いてしまう。

 

愛妻家で子煩悩で、、いいパパか!

 

滝藤賢一の実家は?両親のエピソードも!

 

最初の方でも出ましたが滝藤さんの実家は愛知県名古屋市。今回はご両親に関する事や滝藤さんの少年時代のエピソードなどをご紹介します!

 

  • 父親は会社員→ボタン屋。
  • 2歳年下の弟がいる。
  • 父親はスポーツが苦手で物静かな人だった。
  • 母親はスポーツが得意で活発な人だった。
  • 自宅の一室に3台置いてあったボタンを生地に打ち付ける機械から常に機械音が聞こえていた。
  • 母親と親子喧嘩をして「出て行け」と言われて「てめえが出て行け」と言ったら母親が本当に家出した事があった(泣きながら父親と一緒に探しに行った)。
  • 銀行口座の残額がなくなると親が5万円入金してくれた。

 

と言う事でご両親に関するエピソードもなんだか心温まりますね~。

 

滝藤賢一の身長&体重公開!

滝藤賢一 私服ファッション

 

オシャレな服を粋に着こなす滝藤さんの身長は、177cm!体重は役作りによって変えているそうでハッキリはしないですが、60キロ~70キロの間で保っているそうです。

 

そんな滝藤さんのオシャレなスナップ写真と気になるブランドなどをこちらで公開しています!

おすすめの記事