今回は、ドラマ「警視庁捜査一課9係」シリーズで有名な吹越満さんについて、その若い頃や久本雅美さんとの噂について調べてみました。

吹越満の若い頃について!

 

吹越満(ふきこし みつる)さんは1965年2月17日生まれの俳優です。吹越さんは若い頃から劇団に入るなど劇団員として活動していました。

 

1984年7月、劇団WAHAHA本舗に参加する。ソロパフォーマーとしても活躍し、舞台では下ネタや少し下品でお馬鹿なコントや劇、

 

テレビでは映画『ロボコップ』の一人芝居をする「ロボコップ演芸」やビートたけしのものまねなどで『ボキャブラ天国』などに出演した。

 

この写真は、1990年に上映された映画「つぐみ」のワンシーンです。今とは違う髪型や若さは見られますが、面影は残っています。

 

吹越満の若い頃 「WAHAHA本舗」時代はどんな事してた?

 

「WAHAHA本舗」とは、柴田理恵さんや久本雅美さんが所属する劇団兼芸能事務所です。

 

一人芝居「ロボコップ演芸」が有名ですこれは文字通り、1980年代に大ヒットした映画「ロボコップ」に吹越さんが扮し、効果音を出しながら、様々な動きをロボットのようにするという芸です。

 

現在はドラマや映画に出演し、俳優としてのイメージがありますが、WAHAHA本舗時代は芸人のように活動し、ボキャブラ天国などにも出ていたようです。

 

この時の経験について吹越さんはこのように語っていました。

 

 

「役者は常識を持った人間でなくてはいけない、ということを学びましたね。

 

あの劇団では下ネタや過激なこともやっていますが、そういうことをやるには、むしろたくさんの知識や人に対する思いやりをちゃんと持っている人間じゃないとできないものなのだと」

 

つまりはシッカリと考えてやっているボケなんだよと、言う事ですよね!

 

今までなんとなく見ていた芸人さんのネタやコントなども別の視点で考えてみるとまた新たな考えが生まれるかもしれませんね!

 

吹越満の若い頃 「演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る」でドラマデビュー!

 

「演歌なアイツは夜ごと不条理(パンク)な夢を見る」とは、1992年6月25日から7月23日まで日本テレビで放送されたテレビドラマです。

 

吹越さんはこの作品でドラマ初出演、竹中直人さんと共演しました。

 

吹越満の若い頃 「殴る女」出演!

 

1998年10月13日から12月15日までフジテレビ系列で放送されたテレビドラマです。主演は和久井映見さんで、ボクシングを題材としたドラマとなり、吹越さんはボクサーの役でした。

 

当時はまだ吹越さんも知名度はなく、ドラマ自体はあまり有名とはなりませんでしたが、ドラマの主題歌はMr.Childrenさんの「終わりなき旅」で曲はかなり有名でした

 

吹越満の若い頃は久本雅美と寝てたの?

 

吹越さんは若い頃久本雅美さんと同じ劇団WAHAHA本舗に所属していました。

 

 

このころにお付き合いをしていたようですが1994年頃に吹越さんから別れを告げた形で破局しています当時吹越さんは28歳、久本さんは35歳でしたので、することはしていたと思います。

 

吹越満と久本雅美の記者会見は行われてたの?

 

久本雅美さんは交際が発覚した後、交際について記者会見を開いたそうです。

 

記者会見当時は久本さん知名度が低く、吹越満さんは無名のいち劇団員でしたが久本さんは嬉しそうに記者会見していたようです。

 

吹越さんと久本さんの交際期間は長かったようですが、吹越さんは久本さんとの破局後すぐに広田レオナさんと結婚しています。

 

吹越満と久本雅美は創価学会メンバー

 

久本さんと関わりの深い方には流れる噂ですが、本当に吹越さんは創価学会のメンバーであるのか。

 

久本雅美さんは創価学会の信者としても有名で、ワハハ本舗の所属のタレントは創価学会の信者が多いとも言われています。

 

久本雅美さんは、WAHAHA本舗を設立した当初に色々と悩んだことをきっかけに創価学会に入会したといわれている。

 

 

したがって、吹越さんがWAHAHA本舗に入団した頃に久本さんは創価学会に入会しています。同じ劇団であった柴田理恵さんも創価学会のメンバーと言われています。

 

吹越満さんが創価学会のメンバーであるかはわかりませんが、WAHAHA本舗に所属し、久本さんと交際していた事実がこの噂につながったのかもしれません。

 

吹越満と久本雅美との共演作

 

この2人の共演作は出てきませんでした。吹越満さんは劇団員時代に久本雅美さんと交際し、破局後結婚しています。

 

このことから吹越さんと久本さん・吹越さんの結婚相手の広田レオナさんはぎくしゃくしたのだと思います。

 

共演NGであるかはわかりませんが、久本さんは今では司会や女優としての顔もありますがコメディ色が強く、一方吹越満さんは劇団に所属していたころの芸風はなくなり俳優としての道を進んいきました。

 

ただ共演する機会がなかっただけなのかもしれませんが、真相はわかりません。

おすすめの記事