今回は年々綺麗になっている井川遥さんについてです。井川さんのを比較し、井川さんの出す大人の色気はどこから来るのか。また高須クリニックでの整形疑惑やいじった場所はアゴなのかまとめました。

井川遥の昔(若い頃)を振り返る!写真・画像アリ

井川遥さんの昔と今を画像で比較していこうと思います。

 

昔(若い頃)

 

画像は井川遥さんのデビュー当時のグラビアになります。若々しく可愛い感じがしますね。この時は「癒し系アイドル」と呼ばれていたようです。

 

今(現在)

 

画像はハイボールのCMのイベントでのものとなります。井川さんのハイボールのCMとみて綺麗だと思った方は多いかと思います。

 

髪型や全体的な大人っぽさが感じられますね。

 

幼少期や学生時代は男勝りでクラスのボスだった!?

 

今では大人の色気があり綺麗な女性ですが、幼少期は男勝りでクラスのボスだったというエピソードがあります。

 

井川さんは小学生の時から体が大きく男子には化け物扱いされたようです。そんな彼女は、女子が男子にいじめられてると先頭に立ち文句を言うようなボス的な立場だったようです。

 

井川さんの公式プロフィールでは身長167センチメートルと女性では高い方ですが、この背の高さは小学生時代からのようです。井川さんは学生時代体育の成績はいつも「5」で、かなり活発だったこともわかります。

 

 

以前「君に会いたくて」という学生時代を振り返るようなテレビ番組で、癒し系アイドルと言われた過去の自分に対し

 

昔はやんちゃで男の子をイジメてたのに

 

と話していました。現在の綺麗な井川さんからは想像できないですね。

 

キャンペーンガールやグラビアでデビュー!

 

井川遥さんのデビューは1999年の「東洋紡水着サマーキャンペーンガール」でした。井川さんがデビューするきっかけとなった東洋紡のキャンペーンガールとは、水着を着たモデルが商品を宣伝するといったものです。

 

東洋紡は1981年から2002年までキャンペーンガールの起用を続けたようですが、井川さんの他には真鍋かをりさんが東洋紡のキャンペーンガールをしていました。それ以外の方は現在知名度がある方はあまりいませんでした。そんな中、井川さんは売れていったようですね。

 

この時の他のメーカーのキャンペーンガールには片瀬那奈さん(旭化成)、菊川怜さん(東レ)、滝沢沙織さん(ユニチカ)がおり伝説ともいわれているようです。

 

 

その後、2000年に「アサヒビールイメージガール」に選出されて、グラビアアイドルとして注目を浴びるようになり、雑誌にも載るようになったようです。

 

この時は「癒し系アイドル」として人気を得ていました。ちなみにアサヒビールの歴代のキャンペーンガールの中には藤原紀香さんや伊東美咲さんがいました。

 

また、キャンペーンガール時代にはオーディションの水着審査の際ターンする時に転んだというエピソードもあるようです。

 

この時は多くの企業がキャンペーンガールを起用していましたが、そんな中今でも人気のある井川さんは当時から光るものがあったのかもしれませんね。

 

(25歳)「空から降る一億の星」

 

井川遥さんはグラビアアイドルから多くのテレビや映画、舞台にも出演するようになりました。井川遥さんは25歳であった2002年4月から6月にドラマ「空から降る一億の星」に出演しました。

 

このドラマはラブサスペンスドラマで、フジテレビ系のいわゆる「月9」、明石家さんまさんと木村拓哉さんのダブル主演で、他の出演者に深津絵里さんや柴咲コウさんがいます。

 

明石家さんまさんや木村拓哉さんが主演なだけあり、かなり人気なドラマだったようです。井川遥さんは明石家さんまさんの演じる役の知人でお金持ちの令嬢という役どころでした。

 

井川さんはデビューして3年で月9ドラマに出演となり、かなりとんとん拍子に進んでいたのでしょうか。このドラマはかなり今でも見たいと思えるような作品です。若い頃の井川遥さんを確認するついでに再度見てもいいかもしれませんね。

 

(26歳)ドラマ「ぼくの魔法使い」に出演!

 

井川さんはドラマ「空から降る一億の星」に出演した後もいくつかのドラマに出演しました。そんな中押さえておきたいのが、井川遥さんが25歳であった2003年4月から7月に放送したドラマ「ぼくの魔法使い」です。

 

このドラマはバカップル夫婦が主演で、何かを思い出そうとすると中年の男性に変身してしまうようになった妻と対処する夫の夫婦愛を描くものです。

 

主演は伊藤英明さんと篠原涼子さんで、井川さんはなんと「本人」という役どころで出演しました。役は売れっ子タレントというポジションで、デビュー4年目で数多くのドラマに出演していた井川遥さんそのものでした。

 

当時は飛ぶ鳥を落とす勢いだったのがドラマに反映されたのでしょうね。

 

30代を過ぎてから大人の色気がムンムン!

 

井川さんは2006年の当時29歳のころに14歳年上のファッションデザイナーでブランド「ato」にプロデューサーである松本与さんと結婚しました。

 

デビューから7年での結婚でしたが、当初は若く活発的でかわいい「癒し系アイドル」であったが、結婚し出産した後、年を取るごとに大人の色気が出て綺麗だとネット上で話題です。

 

井川さんは落ち着いた雰囲気が出て、セクシーさも出たことから「妖艶」といえる存在となりました。

井川さんは結婚、出産を機に変わったようですね。今ではCMで見ることも多いですがこのまま活躍してほしいですね。

 

(36歳)ドラマ「ガラスの家」に主演!

 

井川さんは36歳だった2013年9月から10月までの間放送された「ガラスの家」に主演で出演しました。井川さんはこのドラマが初の主演作となりました。このドラマでは大人になって色気の出た綺麗な井川さんを見ることができます。

 

デビュー当時の「癒し系アイドル」の姿はそこにはありませんでした。今と外見が変わらず綺麗なままなのもすごいですね。

 

昔より今の方がキレイだと話題に!

 

井川さんは昔より今のほうが綺麗だと話題です。若い頃は活発でかわいいという印象が強かったですが、現在は色気のあるな綺麗な大人の女性という印象でです。

 

それがある一定の時から年を取っても外見が変わっておらず、その他により綺麗になっている感じがします。ネットには「若い頃よりセクシーな女性芸能人」というランキングもありました。

 

このランキングで1位は石田ゆり子さんで、井川さんは2位でした。納得のいく結果であるように思えます。ネット上では「井川さんのようになる」「似せる」「真似る」といった井川さんの髪型やメイク、服装を手本とするようなページがかなり多く存在しました。

 

男性からも女性からも人気があることがわかりますね。このまま綺麗なままでいるのは難しいかもしれませんが、井川さんなら50歳になっても変わらず綺麗なままでいるかもしれませんね。

 

大人の女性向け雑誌「VERY」の顔!

 

井川さんは2010年頃から雑誌「VERY」の顔として、雑誌の表紙を飾っています。「VERY」とは30代の女性向け生活誌です。

 

井川さんが40歳となる頃の2016年9月号をもって卒業していますが、それまで毎月表紙を飾り多くの女性のお手本のような存在として活躍してきました。井川さんが卒業した後表紙を飾っているのは滝沢眞規子さんです。

 

毎月のように販売されており、そのたびに井川さんが表紙なので雑誌を見ない男性でも目にしたことはあるかるかもしれませんね。

 

井川さんが女性からも人気なのは井川さんの綺麗さのほかにもこの雑誌で多くの女性を助けてきたからでしょうか。

 

綺麗な大人の色気はどこから?

 

先ほども記載しましたが、井川遥さんは結婚を機に色気が増したと思います。そこで具体的にどこが変わり、綺麗な大人の色気はどこから来るのか調べると、

 

昔より痩せてメイクと髪型が変わった

 

以前は顔の輪郭も丸くふっくらした感じで、現在は顔がシュッとシャープな感じで痩せた感じがします。グラビア時代は丸みがあったが、現在はスマートです。

 

昔は派手目なメイクですが、現在はかなりナチュラルメイク、髪も肩にかかるぐらいの長さで、茶髪等明るめの色だったが、現在はロングヘアーで、色も黒色です。

 

外見的にはこれらが変わったことから可愛いから綺麗となり、大人としても魅力が出たのではないかと思います。

 

女性は綺麗になろうとメイクを濃くすることがあるようですが、井川さんはそれとは違いほぼ素の状態の方が良さが出ているようですね。

 

一方で出てきた整形疑惑!

 

綺麗な女性にはつきものですが、井川さんにも整形疑惑があります。ネット上では「鼻の高さが違う」「顔の輪郭が変わってアゴをいじった」「目が変わった」と何か所か整形疑惑が出ています。

 

ネット上での具体的な疑惑内容は

 

  • 鼻はすこしつぶれていたのが鼻筋が通っていて綺麗になった
  • アゴのしわが取れて、輪郭がすっきりした
  • 目が大きくなり、二重が綺麗になった

 

と言われています。実際に整形したかはわかりませんが、プチ整形くらいはしているかもしれませんね。

 

井川遥さんは韓国人!?

 

井川さんは自身が在日韓国人であることを公表しています。しかし、在日韓国人と言ってもクオーターで、井川さんの祖父が韓国人であったようです。

 

2012年に雑誌のインタビューで在日韓国人で、韓国名を趙秀恵であることを公表しました。そこから井川さん=韓国というイメージがつきました。

 

韓国と言えば整形のイメージが強いと思います。世間にも整形のイメージが強かったようで、井川さんに整形のイメージがついてしまったのでしょうか。

 

整形は悪い事ではありませんし、よりきれいになっているなら結果オーライですが、昔と違いメイク道具は変わって「整形メイク」と言われるものもあるくらいなので井川さんも上手くメイクをしてより綺麗に見せているのではないでしょうか。

 

整形外科は高須クリニック?イジったのはアゴ?

 

井川さんには整形疑惑があると記載しましたが、その整形した場所があの有名な高須クリニックで、整形した場所はアゴと言われています。

 

高須クリニックには「美容整形でなりたい顔のランキング」というものがあるのですが、井川さんは過去にこのランキングに入ったこともあります。しかし、井川さん本人が整形したかはわかりませんでした。

 

井川さんは結婚と出産を経験し、年齢を重ね少し変わっただけかもしれませんね。

 

まとめ

 

  • 井川遥さんは今では色気のある綺麗な女性ですが、幼少期は男の子にも負けないボス的な立場でした。
  • 井川さんのデビューは水着のキャンペーンガールで、「癒し系アイドル」として人気でした。その後グラビアを経てドラマ出演するようになりました。
  • 25歳の時に月9ドラマ「空から降る一億の星」に出演し、明石家さんまさんや木村拓哉さんと共演しました。
  • 26歳の時には本人役で「ぼくの魔法使い」というドラマに出演しました。
  • 井川さんは29歳で結婚し、出産をしました。その後30代を過ぎてからは大人の女性として色気が出るようになりました。
  • 36歳の時に初主演ドラマ「ガラスの家」に出演しました。
  • 井川さんは昔より今の方が女性の色気があり綺麗だと話題です。
  • 長年「VERY」という30代の女性向けの雑誌の表紙を飾りましたが、40歳になった際に卒業しました。
  • 井川さんの綺麗な大人の色気は、昔より痩せてメイクと髪型が変わったことから来ているようです。
  • 井川さんには整形疑惑がありますが、実際に整形したかはわかりません。しかし、在日韓国人ということで整形のイメージがついてしまったかもしれない。
  • 整形したのは有名な高須クリニックで、アゴをいじったと言われていますが真相はわかりません。
おすすめの記事