今回は、ハーフタレントであるトリンドル玲奈さんについて、彼女の昔から今現在は何をしているのか調べてみました。

トリンドル玲奈の幼少期やデビュー当時は?

 

トリンドル玲奈さんは1992年1月23日生まれです。

彼女の生まれはオーストリアのウィーン。
父の仕事の関係で高校1年生で東京に住むようになるまで転校を10回以上も繰り返したといいます。

 

言語はその時身につけたのですね。順番としてはこうです。
ウィーンで生まれて、幼稚園でフランスに行き、日本に帰ってきて、小学校3年生でアメリカに行き、

 

日本に帰ってきて、小学校6年生でオーストリアに行って、高校1年生から現在まで東京に住んでいます。

芸能活動のため一時期休学していた慶応義塾大学にその後復学しています。特技はバイオリン。

そして驚き、第10回全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで、最優秀賞を受賞した経歴を持っています。

 

トリンドルは、「引っ越しばかりしていました。日本内でも転校していました」と振り返り「お父さんの仕事に都合で。友だちはすぐ出来ましたが、幼なじみはいないんですよ」と寂しげな表情を浮かべた。

 

学生時代にこのように生活拠点を点々とすることつらかったでしょう、、、

 

 

彼女の引っ越し経歴がさらにわかりやすくしたものがありました。

 

0〜1歳  オーストリア
1〜3 歳 日本
幼稚園  フランス
幼稚園年長  日本
小3  アメリカ
小4〜5  日本
小6〜中3  オーストリア
高1〜  日本

日本に落ち着いてからも数回引っ越しをしているので、合計で14回ほどになっているようです。

 

トリンドル玲奈さんは引っ越しの関係もあり、ドイツ語と英語、日本語が話せるマルチリンガルです。

 

 

このような経歴であるトリンドル玲奈さんのデビューのきっかけは、

 

高校2年の時にスカウトを受けプラチナムプロダクションに所属した。2009年に広告に起用されデビュー。

 

雑誌『JJ』(光文社)・『ViVi』(講談社)の専属モデルを務めるなどモデルとして活動し、ハーフタレントとしてテレビのバラエティ番組にも進出する。

 

やはりデビューはスカウトのようですね。

 

デビュー当時の写真をみると今とは少し雰囲気が違いますが、これだけかわいいとスカウトマンは放置していないでしょうね。

 

同じ事務所で有名な人はこの方…

 

トリンドル玲奈さんの所属する事務所は「プラチナムプロダクション」。

 

この事務所に所属するタレントは、、グラビアやバラエティタレントである小倉優子さんやおのののかさん

 

 

その他、トリンドル玲奈さんと同じモデルである中村アンさんや菜々緒さんがいる。

 

 

同じ事務所の方は活躍している中、もどかしい気持ちもあるんでしょうね…。しかし芸能界と言うのはシビアですね。こうやって書かれちゃうし…(笑)

 

トリンドル玲奈は昔太ってた?

 

主にモデルとして活躍してるトリンドル玲奈さんには、太っている時期があったのか調べてみました。

 

トリンドル玲奈 太った」で見つかる画像はこちら

 

確かにほかの写真と比べるとか顔がふくよかな感じはします。同じ機会の別写真がこちら

 

 

先ほどの写真よりはスリムな気がします。ほかにも探してみましたが見つかりませんでした。

 

写真の角度や映り方によって太って見えるものはあるかもしれません、また時期により多少は顔が丸くなったりと体重の上限はあるかもしれませんが、

 

極端に太っていた!とは言えないと感じました。さすがはモデルさんという感じです。

 

トリンドル玲奈の消えた理由は劣化?

 

トリンドル玲奈を調べるうえで出てきたのが、「消えた・干された」と出てきます。その理由はなであるのか、その理由は劣化なのか調べました。

 

 

彼女のインスタグラムを見ると、メディアに多く出ていた時期とほとんど変わりはありません。消えた理由は劣化ではないみたいです!!

 

消えた理由として主として出てきたのが、「トリンドル玲奈は性格が悪い」でした。このうわさがの出所は、

 

2年前、テレビデビューしたばかりのダレノガレが、特番『ぶっちゃけ告白TV!カミングアウト!』(13年10月11日放送)内で、

 

モデルデビュー2カ月の頃に先輩モデルからファッションショー本番中に嫌がらせをされ、舞台裏で大喧嘩したことを暴露し、ちょっとした騒動になった。

 

オンエアでは名前は音で消されているものの、スタジオ内では「トリンドル玲奈」の実名を明かしており、一気に「トリンドルの性格悪い説」が広まった。

 

 

その全貌がこちらです。

 

性格の悪い先輩モデル”の話をするダレノガレ明美

 

通常、ファッションショーではモデルは出だしの子が真ん中を歩き、帰りの子はズレるように端っこを歩いて帰るそうですが、

「でも、その先輩は帰りもセンターを歩いてきたんですよ。」

 

「オメェ真ん中じゃねえだろ!!」

 

「ここで避けたら負けだな!」と思ったというダレノガレさんはそのまま進み2人は鉢合わせに。

 

ダレノガレさんは回った瞬間に、「オメェ真ん中じゃねえだろ!!」とその先輩に言ったそう。

 

ちなみにその先輩は勘違いなどでセンターを歩いていたのではなく、ちゃんとわかってやっていて常連だと説明しています。その後舞台裏で大喧嘩に

 

その後裏に戻るとその先輩がおり、「オメエさっき何つった私によっ!!」と言われ大喧嘩になったと明かしました。

 

この時ダレノガレさんはまだ芸歴2ヶ月だったこともあり、「私の方が先輩なんだよ!」と言われたと言います。

 

テレビ番組でのこの発言により、世間はトリンドル玲奈=性格悪いと印象つけられたのかもしれません。またこのような噂もあるようです。

 

 

ある番組のロケ中に、ファンの方が握手してくださいといったのに対し「握手なんてするわけないじゃん」と言ったと噂されています。

 

噂も事実かわかりませんし、実際は彼女と関わった人にしかわかりませんね。可愛い人や美人な人は性格悪いと噂されがちなので世間のイメージが先行したかもしれません。

 

またハーフタレントが多く出てくる中で埋もれてしまった感もあるかもしれませんね。それにしても、ダレノガレ明美さんのテレビ番組で他人を陥れる発言はメディアの影響力がわかっていないのか

 

こっちの方が性格が悪そく思えてきます、、、、、

 

トリンドル玲奈は最近何してるの?

 

先ほど「トリンドル玲奈消えは消えた。干された」としてきましたが、実際はそのようなことはないようです。結論から言うと、女優業にシフトしてきている!のが正しいと思います。

 

せいせいするほど、愛してる(2016年7月 - 、TBS) - 美山千明 役
黒い十人の女(2016年9月 - 12月、読売テレビ・日本テレビ) - 相葉志乃 役
女囚セブン(2017年4月 - 6月、テレビ朝日) - 市川沙羅 役
カンナさーん!(2017年7月 - 9月、TBS) - 境川翔子 役
あなたには帰る家がある(2018年4月 - 、TBS) - 小島希望 役
捜査会議はリビングで!(2018年7月 - 、NHK BSプレミアム) - 桂木綿子 役
僕らは奇跡でできている(2018年10月 - 、関西テレビ・フジテレビ系) - 丹沢あかり 役

 

これを見る限り、続けてドラマに出演していることがわかります。また2018年10月8日から放送開始のドラマ「僕らは奇跡でできている」に歯科衛生士の役で出演するようです。

 

バラエティで見れなくなるのはさみしいですが、女優として大成してもらいたいです。

おすすめの記事