大河内奈々子の若い頃(昔)と今現在はガリガリ?←めっちゃ美人。花屋はどこ?

2000年代の初めに美女タレントの最大手オスカープロモーションに所属していた女優さん。その頃は分野を問わずドラマに出演していました。。

 

そして2004年に東海テレビ製作、フジテレビ系列で放送された「牡丹と薔薇」で主演し、ブレイクするきっかけになりました。

そんな大河内さん、今はどのような生活を送っているのでしょうか?

 

現在42歳、彼女の過去と現在の様子について情報を集めてみました。彼女がワークショップをしている等の情報がありますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

プロフィールを見る

氏名:大河内 奈々子(おおかわうち ななこ)

誕生日:1977年6月5日(42歳)

出身地:東京都

血液型:A型

職業:女優

趣味:読書・映画

特技:書道・華道・料理

配偶者:宅間孝行(2006年~2012年) 一般男性(2014年~)

若い頃の活動を振り返り!

( https://cellular-tyend777.blog.so-net.ne.jp/2014-01-21-1 より引用)

大河内奈々子さんはテレビなどで女優としての活動をしていました。

 

最後に女優として出演したのはテレビ朝日製作、2017年1月28日に放映されたドラマスペシャル「探偵少女アリサの事件簿」でした。

 

15/雑誌「セブンティーン」の専属モデルになる

( https://buyee.jp/item/yahoo/auction/x569686231?conversionType=search_suggest より引用)

 

大河内奈々子さんは15歳の時に雑誌「セブンティーン」でモデルとしてデビューしました。

これがきっかけで芸能界にデビューすることになりました。

 

19/「岸和田少年愚連隊」に出演!

( https://internet-frontline.com/blog/2015/ より引用)

 

1996年公開の映画「岸和田少年愚連隊」では若き頃のナインティナインの二人と共演していました。

 

大河内さんが演じたのはナイナイ矢部浩之さんの彼女役で、この映画のヒロインでした。

 

この頃の大河内さんはとても可愛いと今でも称賛しているファンは多いようです。ちなみにこの映画の監督は有名な井筒和幸さんで、彼女の演技力に対して評価は最悪だったと言われています

 

彼女に対してイジメのような対応をしていたのは有名な話です。この映画自身も人気は高く、その後、番外編が作られることになりました。

 

24才/「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に出演!

( http://kame.lovely.to/html/stage2003.html より引用)

 

2003年、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の舞台版で人気キャラの一人、秋本・カトリーヌ・麗子を演じました。

 

しかし、彼女の演じた麗子は一部では評価がよくなかったようです。

 

「麗子のイメージに合う女優はなかなかいません。以前の舞台では森下千里や大河内奈々子が演じましたが、しっくりきませんでした。テレビドラマでは香里奈でしたが、これも批判を受けています。特に原作者の秋本治氏は香里奈が演じたことに不満だったとか。原はまだいいほうだと思うのですが‥‥」( http://dailynewsonline.jp/article/1161512/ より引用)


麗子に関して原作のイメージが強いのか、大河内さんだけではなく、誰が演じてもピタッとハマらないというのが漫画ファン・原作ファンからの評価のようです。

 

27才/大人気連続ドラマ「牡丹と薔薇」主演"ぼたん"役で大ブレイク!

( https://www.amazon.co.jp/dp/B078M16QY3 より引用)

 

2004年に放送された「牡丹と薔薇」では主人公のぼたんを演じました。

 

彼女はこのドラマがきっかけで大ブレイク、東海テレビ制作の昼の帯ドラマではかなりの人気がドラマです。

 

実は姉妹だった二人の女性の34年に及ぶ強烈な愛憎と狂気のドロドロした展開が続くのですが、昼ドラとしては予想外の高視聴率で最高で13・8%、平均でも約9%とあり得ないほど高い視聴率をマークしました。

 

「この役立たずの豚!」に代表される名セリフや、狂った香世が夫に財布を焼いた“財布ステーキ”をだしてくるなど、どう考えても行き過ぎな展開・やり過ぎなオーバーアクトが話題となり人気となりました。

 

彼女が演じる“ぼたん”は妹“香世”におびえる気弱な姉を演じ、対して過激でサディスティックな妹を小沢真珠さんが演じました。

 

ファンの中にはこれがきっかけで大河内奈々子さんのファンになったという人も多くいるようです。

 


殺伐とした展開が進むドラマですが、相手役を演じた小沢さんと大河内さんの仲はよかったようで、撮影中二人でセットの脇で大きな声でお互いのセリフを合わせていたそうです。

 

さらに朝7時から夜24時まで長時間撮影をしていたらしく、セットの中で寝ていた小沢さんを大河内さんが起こしに行くようなほほえましい光景もあったそうです。

 

「真珠ちゃんとは同志であり戦友です。一緒にいろんなことを乗り越えられたので、いい思い出です。」( https://www.jprime.jp/articles/-/6754 より引用)

大河内奈々子:他の出演作品。

  • 映画 「ズッコケ三人組」「ルーズソックス」「生きない
  • ドラマ「京都迷宮案内」「ギフト」「葵 徳川三代」
  • テレビ「嗚呼! バラ色の珍生!!」「新 真夜中の王国」
  • CM  「JAL」「資生堂 タイムスケープホワイト」

 

2015年に新キャストでリメイクされた際にはオリジナル版で共演していた小沢真珠さんと西村和彦さんとともにカメオ出演をしていました。

 

( https://news.livedoor.com/article/detail/10881274/ より引用)

 

看護婦姿もお似合いです。

 

今はガリガリ!?w 現在の活動を紹介!


大河内奈々子さんですが、激ヤセしているのではないかという疑いがあるようです。
ツイッターでも多くのファンが心配している様子です。


では実際にはどのような状況なのでしょうか?

 

( http://koihakuma.com/post-1917-1917 より引用)

 

痩せているだけではなく、少し肌にも劣化が見られます。このような事から彼女は拒食症ではないかと疑う人もいたようです。しかし真実はわかりません。

 

また、彼女自身が投稿していたアメーバブログも2017年12月末で更新がストップしています。

 

何かあったのかと心配になるファンもおられますが、恐らくこれについては主な活動をインスタグラムに写しただけと思われます。痩せて見えるのは加齢が原因だったのかもしれないですね。

 

2012年に離婚し、2014年に再婚するまでシングルマザーの彼女ですが、その時にノイローゼになったのではないかと指摘するファンもいますが、これも憶測でしかありません。

 

いずれにせよ現在、彼女は女優だけではなく様々な顔をみせて活動をしています。

 

現在はフローリストとして活躍!


大河内奈々子さんは趣味の園芸が高じてフローリスト(園芸愛好家・フラワーデザイナー)としても活動しています。

 

2000年より、活動を開始した彼女は、今ではウェディングやイベントなどの装花もできるようになっているそうです。彼女がフローリストとして務めているのは都内目黒区自由が丘にある「ブリキのジョーロ」という店です。

 

ワークショップなども開催

大河内奈々子さんは自身で造園のワークショップを開いています。たびたび自身のインスタグラムで告知を行っています。

 

https://www.facebook.com/より引用)

 

現役タレントというだけあって集客率は高そうですね。

 

本日、テラスモール湘南3階の「くらしテラス」で大河内奈々子さんのワークショップが開催されます。
13
時からの回には若干空きがあるそうです。
予約なしで参加可能なハーバリウムバーも開催されます。

( https://www.facebook.com/ より引用)

タレントとしても活躍!


直近では今年(2019年)7月20日(土曜日)のテレビ朝日「朝だ!生です旅サラダ 沖縄・ケラマブルーの海&ウミガメ産卵!に主演。

とても好印象なロケでした!

 

大河内奈々子さんは現在もタレントとしてたびたびテレビに出演しています。42歳になりましたが、まだまだ美人ですね。

 

まとめ

今回の事をまとめると以下のようになります。

 

  • 大河内奈々子は15歳でセブンティーンのモデルになる
  • 19歳で井筒監督の「岸和田少年愚連隊」にて映画デビューする
  • 24歳で舞台版「こち亀」に出るものの、不評に終わる
  • 27歳のころに出演した昼ドラ「牡丹と薔薇」でブレイクする
  • 今は加齢で痩せている
  • フローリスト(園芸愛好家)としても活動(目黒区「ブリキのジョーロ」)
  • ワークショップを開いている
  • 現在もタレントとして活動中

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめの記事